しつけ




今日は本屋さんに行ってきました。
私の趣味でもあるハワイアンキルト特集のキルト専門雑誌と
キャシー中島さんのキルトスタイルと本を買いに♪
去年の6月29日にキキが虹の橋を渡ってからは
私の毎日の日課はハワイアンキルトをチクチク縫うことでした。
お陰で姉の子供にベビーキルト、父に座布団カバー、我が家の
ソファーカバー&座布団カバー、私用のポーチ、トートバッグ、
小さなタペストリー、そして作りかけはクッションカバーと姉に
頼まれていたマザーズバッグ。とにかく時間がある限りチクチク
縫ってました。でもここ2週間は一度も針を持ってない…
そうリーくんのお陰だ(笑)それでも最近は我が家にだいぶ
慣れたリーくんなのでそろそろハワイアンキルトを再開しようと
思ってます。

そろそろ本題へ…そのハワイアンキルトの雑誌と共に
1冊の本を買ってきました。題名は「クイール流愛犬の
しつけ方」著者は多和田悟さんで、盲導犬クイールを訓練した
訓練士さんが書いた本。とっても参考になりそうで、試しに
夕方の散歩は言葉を「止まれ→ストップ」「おすわり→シット」
「伏せ→ダウン」「待て→ウェイト」「進め→ゴー」「よしよし
→グッド」「いけない→ノー」と言ってみました。これがけっこう
リーくんわかってくれるんです♪いままでの私の言葉はまるで
バイリンガルのようにいろんな言葉で言ってたからリーくんの
頭の中は混乱してたのかもしれないです…でも「つけ→ヒール」
だけはわからないみたい…ヒールと言うと何か知らないけど
はじけるリーくんでした(爆)これからこの本を教科書にして
リーくんとさらに絆を深めていきたいと思います。

この写真はトシに飛びついているリーくん、ゆっくり時間を
かけてこのような飛びつきがなくなれば嬉しいなあ~。
明日からはまたまた散歩が楽しみになった私です♪

スポンサーサイト

COMMENT 2

あーちゃん  2006, 04. 09 [Sun] 16:11

ラッキーママさんへ

はじめましてラッキーママさん♪
コメントありがとうございます。
マミりんのHPでお名前は拝見してました。

リーくんのしつけのアドバイスありがとう
ございます。とっても参考になりました。
「ダンス」ですね…そういえばキキとダンスして
嫌がられた覚えがあります(汗)その逆をすれば
楽しむ事ができますね…うふふ良い事を
教えてもらっちゃいました。4歳だから
人格ならぬ犬格ができてしつけも
大変かな?と思ってましたが、意外に
私の言葉がわかってくれる子なので
ダンスをしながら頑張ってみます。
本当にありがとうごじざいました。
コレを機会によろしくお願いします。

Edit | Reply | 

ラッキーママ  2006, 04. 09 [Sun] 15:08

はじめまして(^^♪ マミりんの所から飛んできました。 マミりんとは私が昨年の夏に犬連れ北海道旅をした時、牧場へ遊びに行ってお会いした仲です^_^ 4歳のリー君、ちょっと拝見したら嬉しがりのヤンチャっ子(笑)まるで我が子の幼い時のようだわ~と… 過去2頭♀を飼ったものの初めてのゴル しかも♂。真剣に悩み戦い、そして訓練もずっと続けて今の何処に出しても恥ずかしくない子まで育てられました。もしも犬育てで共通の事があれば~とコメントさせて頂きました。ラッキーの子供の時の嬉しくて飛びつく癖は「ダンス」で直しました。飛びついたら両手を握ってバンザイの状態でママとダンス(爆) 本人が辛くなって離そうとしても頑張って離さずダンス! 自然に、飛びつく→手を持たれる→離してくれず苦しい→飛びつかない^^; いろんな方法があると思いますが鼻唄を歌いながら楽しんで矯正できるので、ゴルで飛びつく子には進んでお話してます。お試しあれ!!(ずうずうしく、長くコメント お許し下さいね!!!)

Edit | Reply |