スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーくんの命日

kf2013-3-6-1.jpg
今日はリーくんの命日です。2011年3月6日…虹の橋を渡りました。

リーくんが虹の橋を渡ったとお話しをしたご近所の仲の良かった方に
「貴方のうちは犬に縁がないなのね」と言われて、縁って縁ってって
思った事もありました。でも誰に何を言われようと今はリーくんは縁があって
我が家にやって来たんだと思ってます。

リーくんは、事情があって手放されたワンコです。
私達はその時、キキを亡くし、ワンコのいない生活に
寂しさと空しさをつのらせて時でした。知人から
連絡をうけ、ある場所にリーくんを見に行った時、
暗く寂しい場所に2日間もつながれ、私達が
来てくれたことに体全体で喜び、嬉しさを表してくれた
リーくん。そんなリーくんが愛おしくてたまらなかった。
ちょっと野生犬って感じの香りがただよってはいたけど、
こんなところに置いておけないと即思い、トシと相談して
家の子にしようと決めました。

トシにはすぐになついたリーくんはトシにべったり。
私にはというと、知りません聞こえてませんとそっぽを
向かれっぱなしでした。犬好き&犬好かれを自負していた私にとって
大ショックでした。でも知人のアドバイスやトシの励ましのおかげで
リーくんとはとっても良い関係を結べるようになりました。
おかげで、ブースケに次ぐ溺愛され愛をそそがれるワンコとリーくんは
なったわけです。

そんなリーくんが亡くなる1年前に病気を発症しました。
それは「てんかん発作」。先天性なのか、後から頭に
損傷を受けてのものなのかわかりません。
それでも薬で発作をおさえこのまま発作をおきないんではないのか?って
思い込んでいた私達夫婦。でも止まらない発作がおきて
しまったんです。それが2011年2月24日早朝でした。
その日は…ブースケの命日でした。発作を止める坐薬も効きません、
その日に限って獣医さんにも電話がつながりません。
2時間発作が続きました。やっと獣医さんと連絡がついて
病院に到着した時にはリーくんは発作の連続で脳が損傷してしまったのです。

いつものように笑いかけてもくれない、見つめてもくれない
催促もしてくれない、ショックでした。信じられませんでした。
ただ横たわるだけのリーくん。点滴を24時間して意識の回復を
待ちました。決して私達も獣医さんも病院のスタッフの
方々もあきらめませんでした。その思いが通じてか
3日目位から少しの時間だけはかるくうっすら意識がもどって
きてました。声をかけると私達をわかるようで、じーっと見つめて
くれました。体は動かさないけど、プリティスマイルはないけど、
長い時間ではないけど、そでも私達だってわかってくれてた。

それから少しだけ起き上がれたり、寝返りをうったりと回復して
くれたのですが、脳の機能が回復してくると同時にてんかん発作が
また起きました。また発作をくりかえし、意識が遠のいていきました。
そして2011年3月6日21時50分、リーくんは虹の橋を渡りました。
享年8歳、もう少しでうちの子記念日&誕生日で9歳になる目前でした。

kf2013-3-6-2.jpg
リーくんももちろん家族の一員です。ブースケとキキと一緒に遺影を並べ
てあります。小さなお花とリーくんの大好きなトマトをお供えしました。
もちろん今日は遺骨を納骨してあるペット霊園のベルコットさんに
行ってお墓参りもしてきました。朝はちょっと雪は降っていたの
ですが、私がベルコットさんについた午後からはちょっと
青空もでて良かったです。合同墓所にお参りして、ブースケとキキとリーくんの
プレートに手をかざして「お父さんもお母さんもレックスと一緒に前にすすむから
安心してね」と報告し「みんなを見守ってください」ともお願いしちゃいました。

ベルコットさんは平日のためかお墓参りの方はいませんでした。でも一組
きっとペットという名の家族を亡くされたのだと思います。静かに火葬が
終わるのを待ってるようでした。その時ブースケやキキやリーくんの火葬を
している間に待った時の事を思い出しました。とっても寂しく辛い時間でした、
だけど、それでも時が経つとペットとの思い出がこれからを支えてくれるから
頑張ってほしいと思いました。

リーくん、今でも、これからも、ずっと貴方が愛おしい。
愛おしい貴方になにやってんだって思われないように
お父さんもお母さんも頑張っていくからね。見守っててください。

いつまでも私達の子供だからね
リーくんありがとう。

 人気ブログランキングへ
ふたつのランキングに参加しています。
1日1度ポチッとしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。