「頭大仏」札幌プチ旅行 by あーちゃん

今日は私あーちゃんがまたまたお休み(なんか一日おき?)なので数日前
新聞で知った新しいところへテルちゃんとでかけてきました。
もちろんレックスはお留守番…ごめんね( ノД`)シクシク…

場所は観光施設ではないけれど、行って見て来たかった場所。
それは札幌にある「真駒内滝野霊園」の「頭大仏」。
頭大仏って?って感じでしょう…でもホントに頭大仏です。

kf2016-7-22-1.jpg

↑ラベンダーって富良野が有名ですが、北海道でのラベンダーのルーツは
札幌市南区南沢がとされています。そんなことから最近は札幌でもラベンダーの
名所が多くなっているようです。この頭大仏もそんな名所になっていくと思います。
さあこの黄色い↑の「これ」が頭大仏です。

kf2016-7-22-2.jpg

↑ちょっとズームするとなんとなく大仏さんの頭って感じがしてくるでしょう?

kf2016-7-22-3.jpg

↑この施設は先日7月15日にオープンしたばかりで、建築家・安藤忠雄氏設計です。
正しくはこれから出てくる大仏は以前から滝野霊園で建立されていたものですが
平地に建立されていたものを新しくインパクトのある施設にしてもらおうと
安藤忠雄氏に依頼してこの形になったとか。大仏の周りの回廊が
新しく作られたものだと思います。でもそのコンセプトがすごかった。
霊園の中に入っても大仏さんの姿はすぐには見えない、見えるのは大仏さんの頭だけ。
大仏さんはどんな御姿をしているんだろうと想像してみる、でもそれだけではいられない、
見に行こうとわくわく感を演出ているわけです。ここが正面ですが
大仏さんの台座と頭の上が小さく見えるだけです。

kf2016-7-22-4.jpg

↑途中に「水庭」という水が満々としているところがあります。深さは深いところで15cmほど。
でもこの水庭をぐるっと回らなければ大仏さんのところへはいけません。

kf2016-7-22-5.jpg

↑この「水庭」はまだ大仏さんを直接見せず「結界」と水で心を清めてから
入るとの意味合いもこめられてるとか。

kf2016-7-22-6.jpg

↑長さ40mのコンクリートでできたトンネルを通って
後を振り返るとそこに…

kf2016-7-22-7.jpg

↑大仏さんが姿を見せてくれるというわけです。
高さ1.5mの台座の上に高さ13.5mの大仏さん。近くにいかなければ
本当に全体を見るとこはできません。そしてすっぽり頭の上に空があって
とっても不思議な気持ちになります。大仏さんに抱かれたような…。
宗教等に関係なく機会があったらぜひぜひ実物を見たほうがいいと思います。
霊園だけど北海道、札幌の観光名所になるんじゃあないでしょうか?

kf2016-7-22-8.jpg

↑母テルちゃんも手を合わせた後、大仏さんを時間の許す限り
見ていました。テルちゃんとはこのラベンダーの咲いている季節に
また来ようと約束しました。

kf2016-7-22-9.jpg

↑そしてこの真駒内滝野霊園にはモアイもいます(笑)
後日はこのモアイと、札幌の正真正銘の観光名所
羊ケ丘展望台に行ってきた様子をご披露させていただきます。

さあ明日はお仕事だよ♪頑張ります♪





 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

ご紹介します。
スポンサーサイト

COMMENT 0