散歩は戦い!

P1000068.jpg

今日も朝からリーくんの事でいっぱいいっぱいでした。
「どうしてわかってくれないの?」頭の中では
その言葉がぐるぐる回ります。でもトシの一言
「ゆっくりいこうね…」その言葉で少し楽に
なりました。

お昼にはリュウちゃんママも様子を見にきてくれて
いっぱいアドバイスをもらった。やっぱり
「女の子と男の子は違う…散歩はリードして…
ワンコにとってお父さんが一番が良い…
気楽に気長に…」って。さすが男の子のリュウちゃんと
花ちゃんを育てた経験談はとっても参考になった。

トシの言葉とリュウちゃんママの言葉を胸に
新たな気持ちでリーくんと向かい合ってみようと
思いました。

今日はリーくん初のお留守番にチャレンジしました。
我が家の冷蔵庫のなかみがすっかり空になってしまったのです。
だからマッハで車で飛ばし30分で帰ってきました。
寂しがらないように、テレビを付けて…危ない物は
よけて…。そして出掛けには「行って来るね…お留守番
よろしくね」と声をかけて。帰ってくるとリーくんは
玄関で私を待っててくれました。大げさじゃあないって
言われるくらい「良い子だったね~お留守番できたね~
お母さん嬉しいなあ~」と沢山ほめてあげました。

そして、昨夜から降っていた雨も上がったので
散歩にいきました。今日からの散歩は昨日までとは
違います。リーくんはどこまでかはわかりませんが
基礎的な訓練はできてます。チェーンカラーをつけて
リードを短く持つとちゃんと私の左横について歩いて
くれます。これは昨日やってみてわかっていたのですが
なんかクンクン匂いもかげないで自由におしっこもできないで
可哀想って思ってたんです。だからリードを延ばした
状態で昨日までは歩いて、匂いをかぎたければ
かがせてあげてました。でも今日リュウちゃんママの話を
聞いて「あーちゃんがリードをしっかりと持ってリーくんを
リードしてあげないと認めてもらえないよ…散歩は戦いだよ」って。
だからちゃんとリードをしてあげれるよう、リーくんにも
私を認めてもらえるようにこの方法で頑張っていきます。
リーくんはこの散歩方法でちゃんと歩いてくれました。

前から人が歩いてきて気が散りそうな時はいったんストップを
かけ「おすわり」をさせます。「いい子だね」と何度も声を
かけ、人が通りすぎると「ゴー」。犬連れの人が歩いてくる時も
同じです。そしてリーくんの歩くスピードが早くなると
「ゆっくりね~お母さんの歩きにあわせてね」と声をかけながら
リードを後に引きます。それでも引っ張って前に行きそうな時は
私が方向転換。するとリーくんの歩くスピードがゆっくりに
かわり、私がこの散歩をリードしてるんだよと言う事が
リーくんに伝わります。

そんなキキのとは違う散歩を40分…とっても良かったです。
今までキキとの散歩はのんびりほのぼのが基本だったので
ちょっと気を張り詰めての散歩はリーくんも私も疲れて
しまいますが、リーくんとも少しだけですが心が通い合った
ような気がします。リュウちゃんママの「散歩は戦い」と
言う言葉の意味がはっきりわかりました。でもこれからは
この方法で頑張っていこうと思います。

さあ今晩…トシの出勤が1時です。トシを送り出して今日は
2階のベットで私は寝ようと思ってます。1階でひとりっきり
になるリーくん…どうなる事やら。明日ご報告します。


スポンサーサイト

COMMENT 0